TOP > 定期総会報告 > 全国消防職員協議会第34回定期総会

全国消防職員協議会第34回定期総会

IMG_2281

■活動方針を補強・修正活動方針を補強・修正
 
30年に一度といわれる記録的な猛暑となったこの年、
厳しい暑さがまだ残る福島県福島市にて9月6日、全消
協第34回定期総会が開催され152単協から360人
の代議員・傍聴者が参加した。

 この総会は「中間年総会」として、昨年の第33回総会(熊本)で決定された2年間の活動方針の中間総括と補強のために開かれたもの。2010年度活動経過報告、2010年度会計決算報告、2010年度会計監査報告の承認を受けた。また2011年度の当面の活動方針(案)、会則・規程の一部改正等について(案)、2011年度予算(案)が提案され、いずれも賛成多数で可決された。

 質疑・討論の中では主に「消防職員の団結権のあり方に関する検討会」についての質問が多くあった。

 会場内では宗像消防再任用拒否事件訴訟支援活動、横浜市消防協では公務災害認定請求活動の一環としてフェイスシールドを販売し、支援を求めた。

 最後に役員改選があり、会計監査は井上知己さん(近畿・大坂府四条畷市)が退任し須藤洋典さん(四国・香川県高松市)が選任された。

横浜市消防協では公務災害認定請求活動の一環としてフェイスシールドを販売し、カンパを募る。

横浜市消防協では公務災害認定請求活動の一環としてフェイスシールドを販売し、支援を求める。

ページトップへ