TOP > 各種報告 > 2018年度 自治労寄付講座

2018年度 自治労寄付講座

 

6月19日、自治労が明治大学で展開している寄付講座にて、「消防職員の活動と地方自治体の責任」と題して、公務員志望の学生に対して講義を行われた。

講師で全消協北信ブロックの返町直也幹事が、消防組織と市町村の役割、消防の仕事、現場の実情などを紹介した上で、協議会活動について、その必要性を含め説明しました。

講義の中で、学生から質問も寄せられました!

写真:講義行った返町直也幹事

 

将来消防を目指す学生にとって、消防の仕事を知る貴重な機会となった。
住民サービス向上のために、民主的で働きやすい職場づくりのためにも協議会活動も必要であることを伝えることができた。

  

写真:講義の様子

 

ページトップへ