TOP > 各種報告 > 全消協第31回労働講座

全消協第31回労働講座

(2005年4月12日~14日:横浜国際ホテル)

48人(東海ブロック未加入・未組織消防3人および新規加盟単協2人)が参加し開催された。「市町村合併と消防」「消防財政の基礎知識」「消防職員の賃金・労働時間問題」「全消協3万人確立に向けて」「快適職場づくり」の5講座を行った。3月末の市町村数を踏まえた各自治体の今後行政サービスの展望、消防に対する補助金・交付税の問題点、総務省消防庁より発文があった「消防職員の勤務時間等の適切な管理と運用について(通知)」に対する問題提起、自治労本部より全消協の初代事務局長である吉沢氏(現自治体退職者会・事務局長)を講師に招き組織拡大に向けた国際組織の実態と状況を踏まえた団結の重要性についての講演があった。各講座でグループ討論も行われ、活発な意見が飛び交うとともに、熱心な情報交換が行われた。

ページトップへ